保険のビュッフェで老後安心な終身保険に加入しました

老後の不安が解消されました

定年まで頑張って働いても本当に年金がもらえるのか、家族や子供達に世話にならずに安定した老後の生活を送りたいと考えていました。その時に知人から個人年金保険のメリットを聞き、無料で相談できる保険のビュッフェで相談してみようと相談予約をしました。

保険のビュッフェを選んだ理由は、保険のメリットだけではなくお金の事も相談できるので家計に負担がかからない保険を選べるのではないかと考えたからです。そして、口コミでスタッフさんは一つの保険会社のプランをゴリ押ししないというのも魅力がありました。

 

多くの中から終身保険を選びました

当初は個人年金保険だけに的を絞って話を聞こうと思っていたのですが、私 の収入や生活スタイルから貯蓄のアドバイス があり、個人年金保険ではなく終身保険も有効であると教えていただきました。

終身保険の提案には「そんな選び方があったのか」と目から鱗で大変驚きましたが、相談者の悩みや要求を広い目で見て的確に プランを提案している姿勢にとても感動しました。そして親身だなと感じることができました。相談した後は保険加入の手続きまでサポートしてくれて、料金は全くかかりませんでした。今後も保険やお金の事で悩みがあれば利用したいと考えています。

標準

保険のビュッフェで個人年金の相談をしました!

質の高いアドバイス!

保険のビュッフェで個人年金の相談をしました。公的年金だけでは将来に不安があったので、自分でも年金の積立をしておこうと思ったことがきっかけです。フィナンシャルプランナーの方に相談して良かったと思ったことは、個人年金の保険料についてでした。

私は保険料を多く払えば払うだけ良いと思っていたのですが、それでは自分で今使えるお金がこれぐらいしか残りませんし、家計の状態が不安定になるので、これぐらいの保険料の方が良いとアドバイスをもらえました。私も保険については勉強しているつもりでしたが、やはりお金のプロは違うと思いました。

 

保険の選び方は様々です!

保険のビュッフェでフィナンシャルプランナーに相談した際に一番良かったと思うことは、保険そのものの説明のわかりやすさもそうですが、私の家計や将来の計画まで目を配った上でアドバイスをしてくれたということです。保険の選択肢がたくさんあることはもちろんですが、今と将来のバランスをいかにとるかが保険を選ぶ際のポイントだと思います。

保険のビュッフェのフィナンシャルプランナーの方は、この点について詳細に説明をしてくれたので納得して個人年金に加入することができました。特約もついた保険に加入できたので、お得に加入できたと思っています。

標準

結婚を機に保険のビュッフェで保険相談をしました!

なんでも相談できました!

保険のビュッフェで保険の相談をしようと思ったのは、結婚して一人ではなくなったので生命保険に加入しようと考えたことがきっかけでした。生命保険に一度も加入したことがなかったので、まずは一からアドバイスをもらおうと思い、保険のビュッフェのフィナンシャルプランナーに相談しました。

来てくれたフィナンシャルプランナーの方は大変物腰の柔らかい方で、生命保険は一生ものだからと、家計のことから将来の計画に至るまで様々に相談に乗ってくれました。保険のことだけかと思っていたので、色々と相談できて本当に良かったです。

 

保険の相談は何回でも無料でした!

保険の相談を4回程度行なったのですが、全て自宅にきてもらって相談することができました。保険の相談は何回でも完全に無料でした。自分の休日に合わせてフィナンシャルプランナーの方が自宅まで来てくれるので、いちいち足を運ぶ面倒もなく、非常に便利でした。

保険の選び方として、各社企業の保険商品を比較した方が良いというアドバイスをもらい、実際に色々な企業の保険商品をわかりやすく説明してくれました。保険の契約からアフターケアまでしっかりと行なってくれるとのことでしたので、担当してくれたフィナンシャルプランナーの方にまたお願いしようと思っています。

標準

保険のビュッフェに相談したい、外貨建てする保険を選ぶポイント

外貨建て保険のメリット

資産運用に興味のある方であれば、周知のことですが他国に比べ日本の低金利です。利率の高い外貨に人気が集まっており、生命保険でもその特性を生かした商品が多数あります。為替変動によるリスクもありますが、高い利率で収益を得られる可能性のある金融商品として運用に興味のある人に人気です。

外貨建て保険のメリットとしては、まずその高い金利にあげられます。また予定利率が高いので保険料が安くおさえられます。また解約時・満期時に契約時より円安であれば為替差益を得ることができます。また円が不安定な時に、外貨で分散投資をしてちることでインフレのリスクに備えることができます。

 

デメリットを解決する保険のビュッフェ

ではデメリットは?というと契約時より円高になっている場合です。ただ、保険会社というのは収益の大半を運用で作り出している運用のプロ集団ですので、各保険商品とも多少の為替の上限は想定し損の内容商品を構成していますのでめったなことでは大きな損にはならないでしょう。

もう一つのデメリットとしては、商品が通常の保険商品より分かりにくいことになります。1,2社しか取り扱っていないというのであればそれぞれの営業マンから聞けばいいのですが、数十社数十種類の商品から選ぶとなるとそうはいきません。そこで活用したいのが複数社の保険を取り扱う保険のビュッフェなどの会社です。プロに相談することが正しい外貨建て保険の選び方です。

標準